ロゴ

矯正歯科は歯並びを治す専門の歯医者

歯並びを直すにも大人と子供では方法が異なります。その上、他の歯やあごの骨への影響まで考慮する必要があり単に歯を並べるだけではありません。矯正歯科の歯科医は専門家の集団であり、個別の事情にきちんと配慮してくれます。歯ぎしりや噛み合わせの悪さなど歯並びに関する悩みを解消する手伝いをしてくれることもあります。

歯並びを治すのと治さないことによる違い

消化器官に優しい

歯並びの影響でかみ合わせが悪いとしっかり咀嚼できておらず、その分胃腸に負担がかかります。左右均等にしっかりと噛むことができれば意識的によく噛もうとしなくても咀嚼できているのです。歯垢の溜まるスペースも減るので歯周病などの予防にも役立ちます。

笑顔に自信が持てる

歯並びが整うと歯を見せることに抵抗がなくなります。歯を見せて笑うと言う何気ないことができるだけで表情の明るさが全く異なります。歯を隠して笑うストレスから解放され、人前で話す機会が増えても問題なくこなしていくことができます。

矯正治療は受けやすくなっている

昔はあごの柔らかい子供しかできないと言われたこともありましたが現在は大人でも十分歯を動かして並べることができます。治療法も目立たない器具を使うものから短期間で一気に行うものまでさまざまで自分の仕事や生活スタイル、そして歯の状態に合わせて最適なものが選べる環境がそろっています。

矯正治療の種類

治療

ブラケット

歯の表面や裏面に装着して歯を並べます。金属ブラケットは銀色の装置が目立ちますが透明や白いものを使った目立たないものも用意されています。大抵どんな状態にも対応できるので一番スタンダードな治療法と言われます。

マウスピース矯正

マウスピース矯正はマウスピースを使って少しずつ歯を動かしていく方法です。取り外しが可能な器具を使用するため、きちんと使用頻度や時間を守らないと効果が出るのに時間がかかります。それでも透明で薄いマウスピースは目立たないので矯正していることが分からないとして人気です。

インプラント

インプラント用の歯根を埋め込み、そこを起点にして歯を引っ張る方法です。治療期間が短期間で済むのですぐに歯並びを治したい方にはおすすめですが外科手術が必要な上に、顎の骨の状態によっては施術できない人もいます。

素敵な笑顔になるために!歯並びを治す矯正治療を開始

診察室

目立たない治療がおすすめ

特に金属ブラケットを表面に着けてしまうと治療中のみではあるものの、歯が黒く見えあまり綺麗ではありません。白や透明の目立たないブラケットを使ったり、目立たない裏側に付けたりするなどの治療が勧められています。大人になってからの矯正は美容目的と取られることが多いので矯正していることを知られたくない方も増えています。前面に矯正治療を押し出すことなく気が付いたら綺麗に並んでいるくらいさりげなく治すのが流行りでもあります。それぞれの器具で施術できる状態や効果が異なるので目立たない治療を希望する旨を伝えて歯医者としっかり相談をしましょう。

広告募集中